JPL 工法 ® 認定講習

Certification course

CPDS申請、CPD申請について
日本建築あと施工アンカー協会が主催する一般技術講習、更新講習は、以下の制度による認定プログラムとして登録されております。

JCM(全国土木施工管理技士会連合会)の継続学習制度(CPDS)学習プログラム

建築・設備施工管理CPD制度の認定プログラム
制度の詳細は一般財団法人 建設業振興基金ホームページでご確認ください。



CPDS

受講証明書は講習会終了後に会場にて配布いたします。必要な方は会場にて取得をお願いいたします。なお、当日会場にて受講証明書を取得されなかった場合は下記の手順に従って申請をお願いいたします。

※ 受講証明書の発行は受講日より1年間です



申請手順

01 受講証明書発行申請書フォーマットをダウンロードし、必要事項(「受講者名(漢字・カナ)」「講習日」「開催地(都道府県)」「講習の種類」を記入します。

受講証明書発行申請書フォーマット
(様式)CPDS_受講証明書発行申請書

02 必要事項を記入した受講証明書発行申請書をメールまたは郵送にて協会事務局までご送付ください。
※受講証明書(原紙)が必要な方は郵送にて、返信用封筒、返信用切手を同封のうえ申請お願いいたします。
03 出欠確認後、確認日と協会証明印を捺印した受講証明書(PDF)を申請書にご記入いただいたメールアドレス宛に送付いたします。

– メール:jcaa-info@anchor-jcaa.or.jp
– 郵 送:〒101-0031 東京都千代田区東神田二丁目6番9号 アルテビル東神田Ⅱ 4F
一般社団法人 日本建築あと施工アンカー協会
CPDS担当 宛




CPD

建築・設備施工管理CPD制度、建築士会CPD制度、日本建築家協会CPD制度、建築設備士関係団体CPD 協議会に加入の方

講習会当日に会場にて配布される「CPD単位取得記入票」に12桁 または11桁のCPD番号(CPD ID)と氏名、講習日、開催地、講習の種類 を記入いただき事務局に提出をお願いいたします。



講習会当日にCPD番号(CPDID)がわからない、等によりCPD単位取得記入票を提出できなかった方は、CPD単位取得記入票に必要事項(※のある項目)を記入しメールまたはFAXにて送付ください。

– メール:jcaa-info@anchor-jcaa.or.jp
– FAX:03-3851-6378

CPD単位取得記入票をお持ちでない方はこちら


上記以外、建設系CPD協議会のCPD制度加入の方(12桁、11桁以外のIDの方)は、加入されているCPD制度の運用に従ってください。
jpl